造花・アートフラワーショップ
アートフラワー・造花


■ご利用ガイド ■ご注文から決済まで ■FAX注文はこちら ■通販法に基づく表記 ■お問い合わせ

花の歳時記 バックナンバー集 (2007年1月〜12月)

2007年に紹介した「花の歳時記」の記録です。
続けて見ると季節の変化がよくおわかりのことと思います。

「箕面の紅葉をご紹介しましょう」(2007年12月)
11月から12月にかけてのメインはやはり「もみじ」です。
ツモ爺の住んでいる箕面市は、もみじの名所でもあります。 お天気の良い日や日曜、祭日は紅葉見物のお客で道路はあふれんばかりの人また人で混雑します。
紅葉 紅葉
★ 赤い欄干に映える紅葉、絶景です
★ 黒い木立越しに見える紅葉、コントラストが絶妙です
紅葉
紅葉
★ 黄色と赤の織り成す山の風景も格別です
★ 屋根に覆いかぶさるように紅葉の赤が・・・
 
紅葉
紅葉
★ まるで錦絵を見るようです
★ 目に染みるような紅葉の赤、鮮やかですね
 

「秋を代表する花」(2007年11月)

キンモクセイ
★ 金木犀。好き嫌いがありますが、
数日前まで良い香りで咲いていました。
我が家には多数植えています。
 
 

菊の花
菊の花
★ 自然の力は素晴しいものがあり、畏敬の気持ちで眺めます。

★ 見事な菊の花、随分手間隙をかけて育てたのでしょう。
菊のけんがい
菊の花
★ 秋を象徴する菊のけんがい
★ 秋の代表とも言える菊の花をお目にかけました。
 

「今年は残暑が続きます」(2007年10月)

秋の訪れが感じにくいこの頃です。 しかし、確実に自然の中に秋を見ることができます。 秋を象徴するようなお花を紹介いたします。

コスモス ジニア
★ 秋といえばこの花に象徴されるようなコスモスの花。
★ ジニアの花この花はアートフラワーでも良く使う花で私にとって馴染み深い花です。

マリーゴールド
ラベンダー
★ これも良く使うマリーゴールドの花、きれいで鮮やかな色。

★ ラベンダーの花。アートフラワーでも良く使う花です。突出しているので私は多用します。
マンジュシャゲ
すすき
★ まんじゆしゃげ別名彼岸花ともいいます。毒々しいまでの赤色は存在感があります。
★ やはりすすき、お月見に欠かせない花、また秋の代表格でもあります。
 
今月も多彩なお花が目につきます。
でも、私は仕事アートフラワーにすぐ結びつけてしまう、いわば、職業意識がつきまとい、自然の鑑賞になりにくいのです。

 

「暑さに負けない花」(2007年9月)

8月炎熱酷暑の日々が続きました。花たちも暑さと水不足で、辛い8月だったと思います。しかし時期がくれば懸命に花を咲かせます。

サルスベリ サルスベリ
★ 8月の代表的なサルスベリの花、暑い中を頑張って沢山の花を咲かせています。
★ サルスベリの白

サルスベリ
フウセンカズラ
★ これもサルスベリです。

★ 涼しそうなフウセンカズラ
センニチコウ
ケイトウ
★ センニチコウの赤は目を指すような色です。
★ そして、秋を知らせるケイトウ
 

「真夏に咲く花」(2007年8月)

猛暑に突入しました。じっとしていても汗が吹き出すように感じる季節ですが、
この猛暑にめげずに季節の花たちは、けなげに咲いています。

★ 今年も咲いてくれました月下美人、一夜だけの美貌ではかない花の命です。
★ 妖艶な花、月下美人

★ ルリタマあざみ、この実のような花は日ごろアートフラワーのアレンジにもよく使う花材の一つです。

★ ウエロニカ、この花の形状は大好きでアートフラワーのアレンジによく使う花です。
★ カンナの花、真夏にふさわしい花の一つ
★ 最後にサルスベリ、木の膚はスベスベ、花の名のとおりお猿が滑るような木に咲く花
 

「梅雨に映える花 アジサイ」(2007年7月)

梅雨に映える花はなんと言ってもアジサイです。
雨に打たれて咲くアジサイは風情があります。また、意外と花の色の種類も多く、私たちの目を楽しませてくれます。

7月の花 7月の花

7月の花

7月の花 7月の花

6月の花

いかがですか?いろんな色があり、小さな花の集団だけにボリューム一杯に 咲いています。


「梅雨の主役は花しょうぶ、あやめ」(2007年6月)

今月は花しょうぶ、あやめの特集です。。5月の皐月晴れとも間もなくお別れ、梅雨の季節に入ります。これらの花たちが主役となる季節です。

6月の花 6月の花

6月の花 6月の花

6月の花

妖艶な美しさを讃える花しょうぶの競演いかがでしたでしょうか?


「バラの季節の到来」(2007年5月)

いよいよバラの季節の到来です。5月は「薫風かおる」といわれそよぐ風も肌にやさしく、花の香りもただよってくるようです。




 

「4月は桜を中心に」(2007年4月)

4月は何といっても桜ですね。日本人の感性に合う花は桜です。
その桜も年々開花の時期が早まり、ツモ爺が小学校に入学した時が4月の8日に桜の花が満開だったことを今でも脳裏に刻まれています。

満開の桜の下で宴会
★ わが町のメインストリートに咲くしだれ桜
★ まさに満開、この木の下で宴会といきますか?

桜ケ丘
春爛漫
★ わが町は「桜ケ丘」と言うくらい桜の多い街です。桜並木をそぞろ歩きもいいものです。

★ ずばぬけて大きい桜、春爛漫

しだれ桜
青空に映える桜
★ しだれ桜、最高のシーンです
★ 青空に映える桜

わが町はこれほど桜の多い街ですから、わざわざお花見に行く必要がありません。
しかし、花に嵐と言われるように満開近くなり雨風が強くなる時は心配です。
少しでも長く桜の花が姿をとどめることを願うからです。
 

「暖冬で季節感が通用しません」(2007年3月)

今年は何度も申し上げるように暖冬で、例年の季節感が通用しないように思います。
2月の中旬、三重県の「なばなの里」に行き、しだれ梅が既に満開の状態でした。聞くところよれば桃の花も咲き始めたそうです。

サクラソウ ムスカリ
★ サクラソウ
この色感はアートフラワーにもぜひ取り入れたいと思います。
★ きれいな紫色が目立つムスカリ


白モクレン
紫モクレン
★ 白モクレン
空のブルーに映えていっそう白さが目立ちます。

★ 赤モクレン
この花は盛りをすぎると大きな花弁がポタポタと散り、なにか無残な感じです。

プリムラ
ガーベラ
★ プリムラの黄色が冴えてます
★ ガーベラ これも冴えた赤色を呈します

「春が目の前に・・・」(2007年2月)

今年は暖冬で花が少しずつ早く咲き始めています。

蝋梅
蝋梅
★春一番に咲く蝋梅の花をお目にかけます。
  この花は近くにいくととてもいい香りがして、
  春はそこまでやってきていることを知らせてくれます。
★拡大写真です

紅梅
白梅
★次も春を告げる梅の花、紅梅
★白梅

金魚草
スイセン
★ピンク色のきれいな金魚草
★暖冬のおかげで、すでに半分ぐらい春がやってきている感じで例年ほど春が待ち遠しいという気持ちは薄らいでいます。

「師走の花模様」(2007年1月)

正月を前に葉牡丹が畑で出荷を待つています。

葉牡丹 赤 葉牡丹 勢揃い
★そして畑では出荷を前に勢ぞろいしています。
★オーソドックスな赤
葉牡丹 白
★白色の葉牡丹  
 
椿
★花として今を盛りに咲いているのが椿、
そしてその赤の色が目にしみるようです
菊
★12月の初旬に咲いていた菊
丹精を込めて育てられたものです
菊 黄
残念ながら冬枯れの花の乏しい時季です。 ★菊の黄色



★花の歳時記2009年バックナンバーへ
★花の歳時記2008年バックナンバーへ
★花の歳時記2006年バックナンバーへ
★花の歳時記2005年バックナンバーへ
★花の歳時記2004年バックナンバーへ
★花の歳時記2003年バックナンバーへ
★花の歳時記2002年バックナンバーへ
★花の歳時記2001年バックナンバーへ



ホームページ制作 大阪 by UC