造花・アートフラワーショップ
アートフラワー・造花


■ご利用ガイド ■ご注文から決済まで ■FAX注文はこちら ■通販法に基づく表記 ■お問い合わせ

花の歳時記 バックナンバー集 (2006年1月〜12月)

2006年に紹介した「花の歳時記」の記録です。
続けて見ると季節の変化がよくおわかりのことと思います。

「紅葉の季節」(2006年12月)

紅葉の季節です。今月は紅葉を中心にご紹介します。

すすき
★特に箕面は滝と紅葉、そしてもみじのてんぷらが有名です。

コスモス
コスモス
★山全体が黄色、赤色はたまた緑色に覆われ遠くから見る景色は織りなす錦織りさながらの風景です。
★木立越しに眺める紅葉も立体感があって素晴しい眺めです

ジニア
マリーゴールド
★ほんとうに日本に生まれてよかったと思わせる眺めです。
★箕面のもみじの天婦羅はは有名です。
葉っぱを半年ほど塩漬けにしてそれを戻してから衣をつけて天婦羅にします。原料はただですが手間を掛ける分、商品の代価となるのでしょう。


「秋の風物詩ススキ」(2006年11月)

食欲の秋、読書の秋と色々言われていますが、お花たちも美しさを競う秋です。


すすき
★秋の風物詩ススキ、風にそよぐススキ

コスモス
コスモス
★秋はなんと言ってもコスモス、沢山の色とりどりの花が風に揺れて思わず「秋だなー」とつぶやいてしまいます。
★その中の一輪でも風情があり可憐さを感じます。

ジニア
マリーゴールド
★次はジニア、これも小さいのですがビビッドな色に魅入ります。
★これはマリーゴールド

まんじゅしゃげ
セージ
★まんじゅしゃげ
★セージも素晴しい集団の美しさを見せてくれます。


「秋の香り」(2006年10月)

秋も段々深まってきました、咲く花も季節に応じて変化していきます

きんもくせい
きんもくせい 拡大
★今、金木犀がよい香りを放っています
★花は小さくてあまり見栄えがしませんが、薫り千両というところでしょう

ふうせんかずら
★フウセンカズラ、ほんとうに風船のようです
ざくろ
 
★健康にとても良いザクロです。このジュースがもてはやされています

繊細な花
繊細な花 拡大
★このお花は名前がわかりません。ご存知の方は教えてください
★左の花の拡大。とても繊細な花です。


「真夏の王者」(2006年9月)

8月は咲くはなの少ない月ですが、あちらこちらと探し求めました。

★8月の王者はこのサルスベリです。
真夏の太陽をはね返すように咲き誇っています。
★可憐なはなを咲かせるのがこのタカラズカです。

★オンシジューム
★センニチコウ

★ダリア
★デンファーレ


「夏の花」(2006年8月)

関西もよく雨は降りましたが、幸いにも災害からはまぬがれました。
九州・信州その他の地域で災害に遭われた方々には、心からお見舞いを申し上げます。

★ルリタマあざみ
★ゼニアオイ

★アネッサム、奇妙なお花です
★スモッグツリー 字の通り煙状のお花です

★ウエロニカ これは造花にもあり、よく使っています
★アガパンサス 今よく咲いています


「花の命は短し」(2006年7月)

今月も花の多い時期でした。一年で1回だけ花を咲かせる彼女たち全力を尽くしていることでしょう。そして、花の盛りは3〜4日「花の命は短し」の言葉どおりです。いとおしい存在です。


★アマリリスの大輪です
★ルビナス別名ノボリフジともいいます

★テッセン
★重なりあってハーモニーを出してます

★バラの花が3輪が重なりあった美しさ
★バラの花にも幾種類もあります


そろそろ水の恋しい時期になりました。(2006年6月)
★睡蓮の花のご紹介をします。
写真はまだ蕾の状態ですが、間もなく満開になります。
 
★紫色の睡蓮でこちらは満開状態です。泥の中からどうしてこんな綺麗な花が咲くのでしょう!
★ハイビスカスといえば夏の花、定石とおりの赤
★白のハイビスカス、これはちょっと珍しいと思います
   
★ピンク色

★オレンジ色のハイビスカス

★これは黄色
ハイビスカスにこんに色があるとは知りませんでした。

今年は寒かったお陰で… (2006年5月)
遅れていた花と今咲く花が一時期に一斉に咲いて、面白いほどたくさんの花を見ることができました。
★満開の八重桜、ほのかにピンク色で
はじらうような咲き方です。
★一本の木から白と赤の桃の花が咲き誇っています。
★白地に少し紅をさした椿
★これは逆に赤の中に白色がふんわり
   

★以上3点は黄色の花たちです。
 

きれいに整備された花の公園でした (2006年4月)
鹿児島県の指宿(いぶすき)近くにフラワーパーク(県営)があり、そこで撮ってきた花の写真です。
   
★ショッキングピンク色のきれいな花でした
★さすがに南国、奇妙な花でした
   
★南の地方独特の花でした ★最後にポピーの咲く前で撮った妻です

花の季節はまだ遠い…?(2006年3月)
今年は寒かったので花は殆ど咲いていません。
苦心して撮ってきたのですが色見本のようになってしまいました。
★今年は梅の開花が大変遅れました。
  やっと探し出してカメラの収めました。
 

★プリムラ・ジュリアン ピンク ★同じくピンク
★プリムラ・ジュリアン 緋赤色 ★プリムラ・ジュリアン 黄色
★ストックのピンク  

咲くやこの花館より(2006年2月)
★今は冬枯れでこの蝋梅と椿ぐらいしか咲いていません。
例によってこの時期は咲くやこの花館に駆けつけて撮ってきました。
むんむんするほど湿気を含んだ高い温度、植物にもよいけれど、カラカラのこの時期人も生きかえるような気がします。

   
★面白い花です、自然の造形物に頭がさがります。 ★これも見事に綺麗に咲いていました
★ニョキニョキと咲いていました
★最後にサボテンの一種です。

葉牡丹(2006年1月)

  ★白も上品な感じです
★出荷を待つ葉牡丹畑 ★見事に勢ぞろい
★最近茎の長い葉牡丹も多く栽培されています
 



★花の歳時記2009年バックナンバーへ
★花の歳時記2008年バックナンバーへ
★花の歳時記2007年バックナンバーへ
★花の歳時記2005年バックナンバーへ
★花の歳時記2004年バックナンバーへ
★花の歳時記2003年バックナンバーへ
★花の歳時記2002年バックナンバーへ
★花の歳時記2001年バックナンバーへ



ホームページ制作 大阪 by UC